So-net無料ブログ作成
検索選択

Stereo Pan [VSTe・Stereo & Pan]

音源の定位を左右に振る場合、DAW のパン用スライダーを振りますが、どうしてもコレが気に入りません。大抵の音源はステレオ化されており、左又は右に完全に振った場合、片方のチャンネル音が完全に消される訳です。これではせっかくの情報量が半減されます。聴いてても何かしっくりこないんですよね。この問題点を解決する手段は無いものかとアレコレ検討した結果、良いモノを発見しました。それがコレ。

Stereo Pan.jpg

左右のチャンネルを別々に定位させる事が可能なエフェクトプラグインです。コレを使えば左右のチャンネルに含まれる情報を最大限に活用する事が可能になり無駄がありません。実際に DAW 上で確認すると単にスライダーで振った場合よりもこちらの方が楽曲に溶け込む感じがします。

でも、コレ、32 bit オンリーなんですよね。似たモノで 64 bit 版を探す事にしました。

ダウンロードhttp://members.dslextreme.com/users/jhewes/StereoPan.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Marimbaphonic [VSTi・KPI]

楽器として VST 上でどの様な分類が良いのか? 見当がつかなかったので鍵盤打楽器を直訳して
Keyboard Percussion Instrument 、略して KPI とし、VSTi・KPI と云うカテゴリーを設けました。

さて、楽曲に使用されている音色が探し出せず、苦肉の策として Volume 7 の中で Keyzone を使用していた部分があります。しかし、根気よく探せば見つかるものですね。似たような音色を見つけたのでマスタリングに合わせて音色を入れ替えました。それがコレ。

Marimbaphonic.jpg

そのサンプル動画がコレです。



これがまた良い音なのです。ただ、直接使っても似た音にはならないので色々と加工してからミックスに加えました。完璧とは言えませんが、まあ、気持ちは理解してください。

ダウンロードhttp://www.alanvista.com/marimbaphonic/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Vitamin X Volume 9 [Vitamin X]

完成した Vitamin X Volume 9 です。
是非、聴いて下さい。



=== Track List ===
01 Superstar / Jamelia
02 Foreign World / Anne-Marie
03 Touch Me / Avicii
04 Houdini / Foster the People
05 High Road / Alexis Jordan
06 Grenade / Bruno Mars
07 Maybe / Jay Sean
08 I Hate This Part / The Pussycat Dolls
09 Stay / Rihanna featuring Mikky Ekko
10 Daisy / Zedd
11 This Moment / Katy Perry
12 4 Minutes / Justin Timberlake; Madonna; Timbaland
13 Circus / Britney Spears
14 Wings / Little Mix
15 How We Do (Party) / Rita Ora
16 Trouble / Avicii
17 Starting Over / Jennifer Lopez
18 ROCK THE HOUSE / Kat DeLuna
19 Bottle Pop / The Pussycat Dolls featuring Snoop Dogg
20 Everyone's at It / Lily Allen
21 Love You Like a Love Song / Selena Gomez & the Scene
22 Parachute / Cheryl Cole
23 Shampain / Marina and the Diamonds
24 Stronger (What Doesn't Kill You) / Kelly Clarkson
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

再アップ Volume 8 [Vitamin X]

マスタリングの研究の題材にしてきた Volume 8 も完成していますのでこちらもアップします。ただ、相変わらず The Future,FM にはアップ出来ない様なので、Mixcloud にアップしていた旧バージョンの Volume 8 と入れ替えになります。

リンク:http://dj-xenlon.blog.so-net.ne.jp/2017-01-11
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

再アップ Volume 7 [Vitamin X]

これまで Volume 8 を元ネタにマスタリングを色々と試してきました。そして、それらの有効性や重要性を認識させられた状況です。これらの事を踏まえ同じ事を Volume 9 にも適用。更には Volume 7 にも適用しました。ただ、Volume 7 は Tractor Pro 2 で制作されており、こちらは至る所でクリップしまくり状態です。そこでこの Volume 7 を Mixcraft 7 で最初から作り直し。内容も一部を変更してマスタリングを実施。その結果、歪みぽっさが消え去り、綺麗に聴こえる様になっています。

Volume 7 は The Future.FM のみにアップされており、Mixcloud にはアップしていません。そこで、マスタリング有無の違いが容易に確認出来る様、The Future.FM にアップされている旧 Volume 7 はそのままに新 Volume 7 は Mixcloud にアップしました。もし、お時間が許すようでしたら双方を聴き比べてみて下さい。

リンク:http://dj-xenlon.blog.so-net.ne.jp/2016-09-22


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

で、どれを使う? [VSTe・Limiter (Maximizer)]

指定した量で打ち切るのがリミッターだとすると指定した量をアップするのがマキシマイザーであると云う認識でしょうね。いずれにしても両者は表裏一体の関係。面倒な議論はさておいてここではリミッターと云う呼び方に統一するとします。

さて、これまで3種類のリミッターを実際に使用して試聴しました。もう、幾つか用意していたのですが特徴の異なる3種類のリミッターが偶然揃ったところで一先ず打ち切りとします。これ以上、試してもそれら3種類の何れかに似たり寄ったりである事が容易に想像できるからです。表現が正しいかどうかは別にして高域寄りの W1 Limiter、低域寄りの LoudMax そしてフラットな VeeMax 。どれもこれも性格は異なりますが、どれを選んでも恐らく失敗は無いでしょう。

では、どれを選べばよいのか? 頭の中の理性か?、それとも心の中の感性か?

決めました。やはり、聴いて楽しい LoudMax にします。音楽は楽しむモノですからね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

VeeMax [VSTe・Limiter (Maximizer)]

何も足さず、何も引かず、ただただ素直に音量アップ。とても自然で足りない音量をボリュームを回して大きくした感じです。普通ならこれ一つで事足りるかもしれません。巷での評判はあまり良くないようですが、この自然さが逆にマイナス要因になっているのかもしれません。個人的にはこの自然さが好きですけどね。

ただ、残念なのは 32 bit オンリーと云う事だけです。

VeeMax.jpg

ダウンロードhttp://www.g200kg.com/jp/software/veemax.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LoudMax [VSTe・Limiter (Maximizer)]

コレ、最高です。キックやスネアのアタック感が半端ないです。そして、ベースが唸りを上げています。もっともっとヴリュームを回して大きな音量で聴きたくなる感じ。とにかく迫力満点の音。DJミックスはこれ位の迫力で聴けや! と言っているかの様です。時間の経つのを忘れて聴いていました。とにかく最高です。

RoudMax.jpg

ただ、裏を返せばそれだけ原音をいじっている可能性が有る訳です。どれを使うか、難しいですね。

ダウンロードhttp://loudmax.blogspot.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

W1 Limiter [VSTe・Limiter (Maximizer)]

2dB の音圧アップを狙うにはリミッターやマキシマイザーが必要です。そこで最初に試すのが特定の GUI を持たない事で有名であり、且つ、音質が良い事でも有名な W1 Limiter です。

W1 Limiter.jpg

実際にマスタートラックに差し込んで音を聴いてみると噂通り音質は良好です。でも、個人的には何かが欠けているような感じがします。イコライザーやトーンコントロールで高音域を持ち上げた様な音質であり、重圧感が足りない様な感じがしてならないのです。もっとパワフルにそしてダイナミックに鳴って欲しい様な気もします。

逆に考えれば The Future.FM や Mixcloud にミックスをアップする場合、必ずと云って良い程、圧縮音源でアップする形態となります。圧縮音源では特に高音域のデーターが間引きされます。それを考えれば W1 Limiter が丁度良いとも考えられます。

ダウンロードhttp://www.yohng.com/software/w1limit.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Acoustica Compressor [VSTe・Compressor]

意外な実力を発揮してくれたのが Mixcraft 7 純正のコンプレッサーであるコレです。見た目はちょっと?ですが、一聴した瞬間、コレだと感じました。で、どこに挿したのかですが、例の古い楽曲です。音の崩れが無く、気持ち良く綺麗に圧縮されていたのでそのまま使いました。

Acoustica Compressor.jpg

私の勘( or 感 )ですが、これはコンプレッサー、リミッターそしてマキシマイザーを一つに集約し、初心者でも簡単に扱える様にした仕様なのでしょうね。とにかく簡単で即、効果を発揮してくれました。そして、その簡単さ効果の具合を判断してマスタートラックにも差し込みました。上手い具合に音をそして音量レベルを整えてくれています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽