So-net無料ブログ作成
VSTe・3D ブログトップ

Virtual Studio [VSTe・3D]

例えそれが 64 bit 版であっても、例えそれが有名なモノであっても、例えそれが二度と手に入らなくても、必要で無いモノはバッサリ HDD から削除します。容赦はしません。

今回はちょっと見ただけでは何の為のプラグインなのかが分からないプラグインです。でも、かなり有名なんですよね。このプラグインは知っている人は知っている便利なモノです。

Beyerdynamic - Virtual Studio.jpg

このプラグインは DAW 上でモニターする時、スピーカーの再生環境を疑似的にヘッドフォンで再現させる事が出来る代物なのです。つまり、ヘッドフォンでモニターしていても聴こえる音はスピーカーから聴いている様な感じにしてくれるプラグインなのです。便利と云えば便利なプラグインです。でも、個人的には HDD から削除する結果となります。

確かに ON と OFF では音が違うのですが、個人的にはその必要性を感じた事が有りません。何故なら殆どヘッドフォンを使わないからです。その為、一度も使った事が無いプラグインなのです。

スピーカーでの再生音とヘッドフォンでの再生音には違いが有ります。例えばスピーカーは顔の正面である程度の距離が有り左右の音が干渉しますが、ヘッドフォンの場合、耳元で音が鳴り左右の音の干渉は生じません。恐らくこれらの違いを補正してくれるプラグインだと思われるのですが、ヘッドフォンを余り使わない私にとっては特に必要性を感じる事は有りません。一時期、残す事も考えていたのですが、結局の所、未だに使った事が無いプラグインなのです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

3D Panner [VSTe・3D]

DB Browser for SQLite への入力が完了したところで年内の完成を目途に Volume 12 の制作に取り掛かりました。楽曲情報をデーター・ベース化した事で一元管理が可能になり、楽曲の選択がスムーズに出来る様になった事は非常に喜ばしいものです。本当に楽ちんですよ。

さて、その一方でまだまだ整理しなければならないモノが残っています。それは面白半分で導入した各種のプラグインです。これまでも度々、削除してきましたが、未だに幾つか残っています。 Volume 12 の完成までしばらく間が空くのでこの辺りを書く事にします。今回は 3D Panner です。

このプラグイン、見ての通り、窓内に位置している球体を移動させる事によってそれに合わせて音像も移動させてくれるプラグインです。便利そうなので導入してみたのですが、実は一度も使った事が有りません。今後も使う見込みが無い事から HDD から削除とします。

3D Panner.jpg

何事にも整理整頓が大切です。要らない物は積極的に削除しましょう。

ダウンロード:http://www.mildon.me/plugins/3dpanner
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

三種の神器 - Proximity [VSTe・3D]

音量を整えリバーブを加えて制作した素材をそのままミックスに加えても違和感が残ります。加えた素材がスピーカーの表面に張り付いてしまい楽曲と分離してしまうからです。そんな違和感を解消してくれるプラグインがコレ。

Proximity.jpg

このプラグインは音源に奥行き感を与えてくれます。制作した素材に奥行き感を加える事で楽曲の中に馴染ませる事が出来き、あたかも最初から含まれている感じに仕上がります。
そんな訳で必ずと云って良い程必要なプラグインなのです。

ダウンロード:http://www.tokyodawn.net/proximity/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
VSTe・3D ブログトップ