So-net無料ブログ作成
検索選択
VSTi・Drum Sampler ブログトップ

SoftDrum LTD [VSTi・Drum Sampler]

さあ、いよいよドラムサンプラーの真打が降臨です。

見てやってください。この精鍛なる面構えを。静かな佇まいながらも威風堂々としている様子は惚れ惚れします(画像をクリックすると原寸大表示になります)。

SoftDrum_LTD.jpg

画像は上下6パッド、計12パッドが使用可能な SoftDrum LTD ですが、ダウンロードすると一緒に6パッドのみの SoftDrum LTD 6 も入手できます。

このドラムサンプラー、画像を見てもらえば分かる通り、パッド毎に細かな設定が出来き、かなり自由が利きます。オートメーションにも対応しており、勿論、パラアウトも出来きます。モノだろうがステレオだろうが 16 bit だろうが 32 bit だろうが何でも来いのいたせりつくせりのドラムサンプラーです。KIck や Snare 等のラベル名も変更が出来るので他の楽器にも応用が可能です。

ドラムサンプラーに困ったなら一度は試してみてください。

ダウンロード:http://rekkerd.org/fretted-synth/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DS2 [VSTi・Drum Sampler]

う~ん。文字が読めない。因みに原寸大でも文字が読めません。それでも適当にいじれば使い方は容易に理解出来ます。そして、パラアウトも出来ます。でも、ボツです。理由はこれを通すと音量が小さくなる為です。必ずと云っていい程、リミッターやマキシマイザー類が必要になります。ダメですね。

DS2.jpg

ダウンロードhttps://www.sanusart.com/projects/vst-plugins/ds-2-vsti-drum-sampler/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SR-202 [VSTi・Drum Sampler]

つい最近、その存在を知り、即、導入したものの、即、ボツになったドラムサンプラーです。

SR-202.jpg

ボツになった理由は扱える音声ファイルがモノラールのみだからです。殆どのサンプルパックはステレオでの音声ファイルとして提供されており、このサンプラーを使うためわざわざモノラールに変換するのはいかがなものかと考えます。でも、それ以外は結構、いけます。パラアウトもできますしね。

ダウンロードhttps://www.kvraudio.com/product/sr_202_by_computer_music
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

minibigv21c [VSTi・Drum Sampler]

色々とドラムサンプラーを試し、これは使えるだろうと思ったのが minibigv21c です。minibigv21c と入れて検索しても日本語のサイトがヒットしない事から日本での紹介は初だと思われます。

minibigv21e.jpg

中々、良い面構えでしょう。これなら使えるはずと思うのが人情と云うもの。でも、残念ながらボツ。理由はパラアウトが出来ない事。と云うよりも希望のバージョンのモノがダウンロード出来ない状態になっているのです。恐らくサイトの管理人さんがリンクをミスっている可能性が大と考えられます。

このサイトには下記の4種類のドラムサンプラーがダウンロード出来る様になっています。
1.Bigbadabom 2.0c (24 stereo tracks / stereo output)
2.Bigbadabom 2.0c (12 stereo tracks / stereo output)
3.Bigbadabom 2.1e (12 tracks / stereo output + 4 stereo subs, with routers)
4.Bigbadabom 2.1c (12 tracks / stereo output + 12 direct stereo separate outputs)
この内、Bigbadabom 2.1c がパラアウト出来る様なのですが、これをクリックしてもダウンロードされるのはBigbadabom 2.1e となるのです。他は正常に該当するモノがダウンロード出来るんですけどね。

ダウンロード:http://www.pompougnac-daniel.com/04pages/02plugins.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

GTG DPC 3 [VSTi・Drum Sampler]

見た目の良さに引かれて導入したものの、パラアウトが出来ないのでボツとなったドラムサンプラーです。それ以外は結構良い線云ってるんですけどね。

GTG DPC 3.jpg

ちなみにパラアウトとはキックやスネア等、それぞれを別々のトラックに出力させる事です。別々のトラックに出力させる事により、それぞれ別々のエフェクトを追加する事が出来るようになります。例えばハイハットやシンバルのみにリバーブをかけ、スネアやドラムだけにコンプレッサーをかけると云う事です。

ダウンロードhttp://www.gtgsynths.com/plugins.htm
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

根気よく [VSTi・Drum Sampler]

さて、例えば前回紹介した『 Free EDM Drums Vol 1 』内に気に入ったキックのワンショット素材があったとします。このワンショット素材をミックスに使おうと思ったら DAW 内のトラック上に張り付けていかなければなりません。4つ打ちなら1小節毎に4個を張り付けなければならないのです。そして、必要な小節数分の貼り付けも必要となります。これはこれで非常に面倒な作業になります。

又、そのキックをそっくり別のキックに置き換えたいと思っても同じ様な作業をしなければなりません。非常に効率の悪い作業が待ち構えているのです。実際、Vitamin X Volume 6 迄はこの様な地道な作業をしていました。Volume 7 では予め Studio One Prime 上でループの元を作り、それを Mixcraft 7 上に読み込むと云う方法を試しました。

何れの方法であっても面倒な作業である事には変わり有りません。しかし、この様な面倒な作業から解放してくれるツールが有るのです。それがドラムサンプラーと呼ばれるモノです。なら、最初からこれを使えば良いのでは? と思われるかもしれません。しかし、残念ながら実使用に耐えうるモノが見つからないのです。これはと思うものを実際に試してはお蔵入りの繰り返し。いっその事、自分で開発しちゃえと思うほどでした。

ところがです。先日の事、ひょんなことから実使用に耐えうるドラムサンプラーを見つけ出したのです。実際に導入し、使ってみると頗る調子が良いではありませんか。現在、Volume 8 を制作中ですが、途中で全てのパートをこれに入れ替えた程です。

根気よく探せばみつかるもんですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
VSTi・Drum Sampler ブログトップ