So-net無料ブログ作成
VSTi・Synthesizer ブログトップ
前の10件 | -

核となるもの [VSTi・Synthesizer]

帰宅時間が遅くなってしまった為、ブログの更新が遅れてしまいました。人生、何事にも計画通りには事が運びません。だから人生は楽しいのかもしれません。何もかもが上手く行ったら逆に気味が悪いですよね。でも、今回は想定よりも良い結果となったのでこれはこれで良しとしましょう。


さて、これまでいくつかのフリーのシンセサイザーに触れてきましたが、現時点で残っているフリーのシンセサイザーは以下の2種類だけとなっています。

1.Kairatune

Kairatune.jpg


2.TAL-NoiseMaker

2018-06-14.jpg


そして、フリーではないのですが Mixcraft 7 付属のシンセサイザーとして

3.Renegade

Renegade.jpg


がお気に入りのシンセサイザーとなっています。あくまでも個人的な感想ですが上の3つのシンセサイザーは音が良く、実際に素材制作に使用してきた経緯が有り、今後もお世話になっていくと思います。しかし、実際にシンセサイザーを勉強し、それを駆使しようと思うとなかなかモチベーションが上がらないのが現状です。では、そのモチベーションが上がらない要因は? それは簡単です。それに見合うコストを支払っていないからです。お金を支払うからこそそこに価値が生み出されます。元を取ってやろうと。そして、骨までしゃぶってやろうと。だから有償のシンセサイザーを購入する事に決めました。最初から高価なシンセサイザーは考えていません。低価格だけどそれなりのシンセサイザーを探す事にしました。どのシンセサイザーを選ぶのか? それは次回ブログ更新まで考える事にします。できれば購入した結果をこのブログに書きたいと思います。それまであれこれと悩む事を楽しみます。


尚、次回のブログ更新は6月29日を予定しています。宜しくお願い致します。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

TAL-NoiseMaker [VSTi・Synthesizer]

Volume 14 でワンショト的にちょっとだけ使い、その音の良さから Volume 15 では一躍主役級に踊り出たシンセサイザーがコレです。

2018-06-14.jpg

私がこのブログでアレコレ書く必要が無い程、フリーでは有名なシンセサイザーです。この TAL-NoiseMaker
を素材にした

『クリエイターが教えるシンセサイザー・テクニック99』

と云う教則本まで発行されている程ですからその有名ぶりは想像出来るのではないでしょうか。因みに私もその教則本を購入しました。未だ、完読はしていませんが、シンセサイザーのはしりをちょっとだけ見た感じがします。

さて、実際にコレでどんな素材を作ったのか? 代表的な素材3種類をアップしましたので聴いてみて下さい。

① Pad

② Read

③ Base


最新のシンセサイザーではないものの、結構、良い音がしていると思いませんか? 3種類共、プリセットをちょっと調整しただけでこの音ですから個人的には満足しています。細過ぎず太過ぎずそして高過ぎず低過ぎず、どう表現して良いのか分かりませんが、全てが丁度良い感じの音を出してくれます。この TAL-NoiseMaker 、お気に入りに登録決定です。


尚、次回のブログ更新は6月22日を予定しています。宜しくお願い致します。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

M-Phasewave [VSTi・Synthesizer]

見た目も音もとてもフリーとは思えないシンセサイザーです。それもそのはずで有償版の限定仕様だからです。相違点は有償版がポリフォニックシンセサイザーなのに対して無償版がモノフォニックシンセサイザーとなっている点です。ポリフォニックシンセサイザーは和音が出せますがモノフォニックシンセサイザーは単音しか出せません。違いはたったそれだけです。資金に余裕が有ったなら購入してみたくなるプラグインですが、今はぐっとこらえてリストラです。

M-Phasewave.jpg





ダウンロード:http://www.tubeohm.com/page13.html#
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

SuperTron 2.6 [VSTi・Synthesizer]

消してしまうのが非常に勿体ない気がするシンセサイザーです。立体的(実際には左右だけですけどね)な音の広がりが他では余り見かけない感じです。これはこれで気に入っているのですが、では、何処で使う? となると思い浮かぶ場面が見当たりません。楽曲そのものを制作するのであれば必要になるかもしれませんが、今のところは要らないと判断出来ます。まあ、必要になったらもう一度導入すれば良いだけの事。今回はリストラの対象です。

SuperTron.jpg





ダウンロード:https://solcitomusica.blogspot.jp/p/virtuales.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Patagon 6.1 [VSTi・Synthesizer]

ぼちぼち Vitamin X Volume 14 の制作に取り掛かったところです。何時も通りにマイペースで作っていきます。

さて、プラグインのリストラですが、今回はその対象とするかどうか迷った Patagon です。
何となく捨てがたい感じがしたので迷ったのですが、32 bit のみである事。そして、一度も使用実績が無い事からリストラの対象と判断しました。時には心を鬼にする事も重要です。

Patagon.jpg





ダウンロード:http://www.vst4free.com/free_vst.php?id=1130
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

EmulTuition [VSTi・Synthesizer]

意外にも色々な音が出せて評判が良いシンセサイザーです。でも、音を聴いてもパットしないんですよね。何かグット来るものがないのです。よってリストラですね。

Emultuition.jpg





ダウンロード:http://www.vstplanet.com/News/2012/EmulTuition
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Crio [VSTi・Synthesizer]

まだまだ続くリストラの波。気合を入れてリストラを断行しましょう。

今回は Crio をです。個人的に気に入るかどうかは音次第。シンセサイザーの中身なんて全く分かっていません。だから音を中心に決めています。今回の Crio もリストラの対象です。音を聴いてもピンとこないんですよね。心に訴えて来るものが無いんです。だから一度も使った事がありません。よってリストラです。

Crio.jpg





ダウンロード:https://solcitomusica.blogspot.jp/p/virtuales.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

NERO [VSTi・Synthesizer]

現在、Volume 13 を制作中ですが、久し振りに耳コピーを行い MIDI データーを作成し音源を割り当てました。割り当てた音源は以前、紹介した事のある Renegade です。同じトラックを2つ用意し Renegade 内の異なるプリセット値を与えてます。2つの音を重ねる事で音の厚みを演出したつもりです。

さて、この Renegade の対抗馬として目された今回紹介する NERO ですが、どう比較しても Renegade には敵わないのです。先入観を捨て去り、音を比較すると自然に Renegade を選んでしまいます。そんな訳で NERO は HDD から削除となります。

NERO.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Crisalys [VSTi・Synthesizer]

前回、帰宅時間が遅くなりすぎてブログの更新を諦めてしまいました。申し訳ありません。

さて、プラグインの整理整頓ですが、今回は Crisalys です。何時も通り見た目に誘われて導入はしてみたものの一度も使用実績がありません。

Crisalys.jpg


ちなみに音はこんな感じです。



結構、良い音がしています。でも、HDD から削除です。今ではサイトも検索不可のようです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Phutura [VSTi・Synthesizer]

導入はしてみたもの何処で使えばいいの? てな感じのシンセサイザーです。結局は使用実績が無く、HDD から削除となります。

Phutura.jpg



ダウンロード:http://www.phuturetone.com/phutura.php
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - VSTi・Synthesizer ブログトップ