So-net無料ブログ作成
検索選択
素材制作 ブログトップ
前の10件 | -

Volume 9 の14曲目 [素材制作]

Volume 9 の10 ~ 13 曲目は今のところ加える素材はありません。
14 曲目は楽曲そのものに加える素材は無いのですが 15 曲目との繋ぎの兼ね合いから制作した素材がコレ。


とあるサンプルパックを参考にワンショット素材を当てはめホワイトノイズとインパクト音を追加したモノです。
コレで繋ぎづらい楽曲どうしでも繋ぐ事が可能になります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Volume 9 の9曲目 [素材制作]

Volume 09 の7曲目及び8曲目は今のところクラップのみなので割愛します。
9曲目は非常に静かな楽曲なので控えめな音源を追加します。それがコレ。


元々、Mixcraft 7 に付属のループ素材を耳コピーして音階を付け、別の音源を割り当てたモノです。
ちょっとしたアクセントになっていると良いんですけどね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Volume 9 の6曲目 [素材制作]

Volume 09 の6曲目はチョットだけ寂しいので音源を付け足す事にしました。参考にしたのがコレ。


コレは Mixcraft 7 に付属のループ素材です。コレをこのまま使うと楽曲に合わないので修正。そして楽曲の音階に合わせて音階を変更。出来上がったのがコレ。


まあ~何とかなるでしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Volume 9 の5曲目 [素材制作]

Volume 9 の4曲目は今のところクラップのみの予定なので割愛します。
5曲目ですが楽曲のベースの音が弱いのでは?と感じるのでこのベースの音を強く感じさせる為にちょいと工夫する事にします。先ず、楽曲のベースの音を耳コピーMIDI データ化。そして新たにベース音を制作しミックスに加えます。それがコレ。


コレを加える事でちょっとだけ雰囲気が変わります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Volume 9 の3曲目 [素材制作]

Volume 9 の1曲目と2曲目に加える素材は楽曲そのものを利用して制作しました。が、3曲目は既存の素材を利用する事にします。それがコレ。


コレは Mixcraft 7 に付属のループ素材です。色々と試行錯誤した結果、コレが一番しっくりする感じなのです。なのでコレをそのままミックスに加える予定です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Volume 9 の2曲目 [素材制作]

Volume 9 の2曲目のアレンジはコレです。


中々、特徴的な音でしょ。コレをこのままミックスに加えます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Volume 9 の1曲目 [素材制作]

Volume 9 の1曲目にアレンジを加える為に制作した素材です。楽曲のフレーズを耳コピーし、シンセサイザーを鳴らしたモノです。


未だ、完全ではないので修正を施し、ミックスに加えるつもりです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Volume 8 予告編 Part 3 [素材制作]

とある楽曲のフレーズを耳コピー(ソフト使用)し、MIDI データーに変換。上側を以前紹介した Keyzone 、下側を Renegade に割り当てて作ったのがコレ。


Volume 8 に組み込みました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Volume 8 予告編 Part 2 [素材制作]

本来ならスネアで行うところをキックで行ったらどうなるのか? 試してみたらこんな音に。


気に入ったので Volume 8 に使いました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Volume 8 予告編 Part 1 [素材制作]

Vitamin X Volume 8 用に制作した素材です。コレだけ聴くと?となりますが、完成したモノを聴くとそこそこ行けていると思います。



【キック1】
通常の4つ打ちキックですね。これは2つのキック素材を重ねたモノです。1つ目は土台となるキックで Dist Kick と呼ばれるモノを先日紹介したフィルターで低域側を 24dB/oct でカット、高域側を 12dB/oct でカットしたモノです。2つ目は味となるキックで普通のキック素材を使用しています。程良い感じになるように低域側及び高域側を共に 24dB/oct でカットしています。最後に2つ合わせて薄くコンプを掛けています。

【キック2】
4つ打ちではないキック、途中でバンバンと鳴っているキックです。コレもキック1と同様に2つの素材を重ねたモノですが、違った作り方をしています。土台は低域成分が少なく、アタック感が強い Dist Kick を用いています。上に乗せたのはキックではなく残響成分が多いスネアの素材です。フィルターで帯域のカットはしていません。代わりにそれぞれを先日紹介したプラグインで残響成分を付加し、最後に2つ合わせて薄くコンプを掛けています。

【ハイハット&スナップ】
これらは以前紹介した Line of Legends を用いた音源です。残響成分を付加し、奥行き感を調整しています。

【コンガ】
良質のコンガ素材が見つからなく、以前紹介した musicradar の中のワンショット素材を使用しています。ハイハット&スナップと同様に残響成分を付加し、奥行き感を調整しています。

後は実際にミックスに重ねて最終調整となります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 素材制作 ブログトップ