So-net無料ブログ作成
検索選択
現状報告 ブログトップ
前の10件 | -

ぼ~ [現状報告]

年末年始の慌ただしさもひと段落。普通の生活パターンに戻りつつあります。 Volume 8 も無事に公開する事が出来き、今はぼ~としているところです。

そろそろ、Volume 9 の制作に取り掛かる事にします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

改めても・・・ [現状報告]

日を改めても月を改めても年を改めても The Future FM へのアップロードはエラーが発生。
もう諦めました。

しかし、ここで食い下がる訳にはいきません。別の手段を検討中です。
具体的には The Future FM から Mixcloud への移行です。

未だ、何もしていませんが Volume 8 は Mixcloud へアップする事を考えています。
アップが完了次第、ブログ上で Volume 8 を公開します。

今日はこの辺で失礼します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今年もやりますよ [現状報告]

昨年末に発注していた CD 8枚が到着。内訳が新譜2枚。古過ぎず新過ぎずが6枚です。特に Volume 9 用と云う訳ではないのですが、使えるモノは使う予定です。

今年も時間の許す限り制作していきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

良いお年を! [現状報告]

このブログには美味しそうなラーメンや甘いスウィーツの画像は一切出てきません。
このブログには心が見とれる風景写真も一切出てきません。
そして、このブログを訪れたからと云っても人生に役に立つ情報や知識は書かれていません。

それでも御自身の貴重なお時間を割いてまでこのブログを訪れてくれた方々へ感謝の気持ちがいっぱいです。
この場で大変恐縮ですが有難うございました。

今回で今年最後のブログ更新となります。唯一の気がかりは Volume 8 が未だにアップ出来ていない事ですが、来年まで様子を見る事にします。

それでは皆さん、良いお年をお迎えください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ERROR [現状報告]

ちょっと困っています。

Volume 8 が完成し何時もと同じ様に The Future FM にアップロードすると終盤にエラーが発生。何度行っても同じ症状。別の日に行っても同様にエラーが発生。対処のしようがありません。エラーの中身は “ There were errors while creating the record! ” と云う内容です。アップしたファイルの分析が上手く行っていない様な感じです。複雑な繋ぎ方はしていないのでどんな曲が使われているのかは簡単に判明するはずなんですけどね。

もうちょっと様子を見る事にします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Volume 8 完成 [現状報告]

まだ、The Future FM にはアップしていませんが Vitamin X Volume 8 が完成しました。

V08 - 01.jpg

今回は試験的に Tractor Pro 2 ではなく全ての作業を Mixcraft 7 上で行いました。Mixcraft 7 上で全ての作業を行った感想としては The Future FM 等にアップするようなミックス等はこちらで制作した方が何かと都合が良いと云う事です。具体的には

① 制作した素材の音声ファイル化→ Tractor Pro 2 での認識作業 等と云った一連の工程を省ける。
② オートメション機能を使用する事によって人間ワザとは思えない事が出来る。
③ Tractor Pro 2 よりも Mixcrft 7 で制作した方が音質が良い。

等です。特に③は意外でした。これまで The Future FM にアップしたミックスをこの制作方法でもう一度やり直したい気分にさせてくれる程の違いが有ります。DJ ソフトと DAW のオーディオエンジンに対する考え方の差がそのまま音質に現れた結果なのでしょうね。恐れ入りました。

この様な結果を踏まえ、今後は Mixcraft 7 でミックスを制作していく考えです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

悪戦苦闘 [現状報告]

低価格な DAW だけあって痒い所に手が届かない一面がある一方、ピアノステップ・楽譜と3つの入力モードがある Mixcraft 7。その楽譜入力モードを利用すれば僅か数時間で完了するだろうと思ったのが運の尽き。まさか数日かかるとは思ってもみませんでした。

まあ、楽譜を見るのはウン十年振り。義務教育並みの知識どころか幼稚園並みの知識ではどうしようもありません。ネットで『楽譜の見方』なんていうのを検索しそこからスタート。

いざ入力を開始すると今度は中々思うように音符が入力出来ない。あれこれ試すも全く歯が立たない。仕方がなく楽譜入力を諦めピアノロールモードで入力。そして、数日かけてようやく完成。ただ、残念ながらベロシティ(鍵盤を叩く強さ)は横一線。本当はこれもいじりたかったけど今回はこれで良しとしました。

で、何を作ったのか?
ピアノで有名なモーツァルトが作曲したピアノソナタ第11番の第3楽章、そうトルコ行進曲その冒頭の一部です。

何の為に作ったのか?
これから紹介する VSTi・Piano の音を同一の環境で鳴らしたらどの様な違いが有るのか? を確認するためです。

VSTi を紹介するサイトは商用・個人も含め沢山存在します。大抵の場合、画像やサンプル音源を貼り付けて終わりです。でも、肝心の音の違いを認識させてくれるサイトはあまり存在しません。ピアノだったらピアノの VSTi を同一の環境で鳴らし、その音の違いを明確にしてくれるサイトはほぼ無い(在るかもしれませんが)のです。

それならばこのブログでやっちゃえ! と云う事です。
で、作ったのがこちらです。


今回はあえてピアノではない楽器を割り当てています。ピアノの音は後からのお楽しみという事です。

入力したデータの正誤や速度、強弱は正確無比とはいきませんが、VSTi の音の比較をするデータとしては充分であると考えます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

他には? [現状報告]

後から気付いたのですが Volume 7 はピアノを使用している楽曲が数曲組み込まれています。だからピアノの音に何かを感じたのでしょう。素材制作に使用した Keyzone は以前にインストールしておいた VSTi です。ただ、何となくインストールしただけであり、一度も音を鳴らした事はありませんでした。今回、初めて実際に使用し、あまりの音の綺麗さに驚いたのも事実です。

そこで気になるのが他のピアノの音を出す VSTi にはどの様なモノが有るのか? その VSTi はどの様な音を奏でるのか? 気になりますよね。気になって仕方がないので調べる事にします。

調査条件は
① 巷で評判の良いモノ
② 無登録で且つフリーで入手出来るモノ
③ 製品版のお試し版や機能限定版では無いモノ
の3点です。

素晴らしいピアノの音源に出会える事を祈りながら調査して行く事にします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

疑いはマザーボード? [現状報告]

いや~助かりました。一昨日の夜から突然、PC から音が出なくなっていたのです。さすがに困り果てていたところようやく先ほど無事に完全復旧。機械的な要因なのか電気的な要因なのかそれともソフト的な要因なのか、今のところ詳細は不明です。 PC からオーディオシステムへは USB ではなく昔ながらの S/PDIF(光)で接続していたのですが、音声信号が送られていない状況を考えると疑いはマザーボードと考えるのが妥当な状況。また、余計な出費か、と思ったほどです。

ですが、この症状、よくよく考えてみれば Windows の自動アップデート後(シャットダウン時に勝手にする例のヤツ)に発症。次に起動させたら音が出なかったと云う事実を踏まえると原因は Windows と考えるのが妥当な線。Windows 7 ではこんな事は起きなかったんですけどね。正直、Windows 10 はあまり好きになれない。見た目も貧弱だし、何となく扱いづらい。今さら 7 に戻すわけにもいかない。困ったもんです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

寂しい限り [現状報告]

Volume 7 用に該当するのかそれとも Volume 8 用に該当するのかは未定ですが、やっと時間に余裕が出来たので楽曲の収集を再開したところです。欲しい楽曲に限って CD は勿論の事、moraiTunes でも入手不可。DJ ご用達のレコードプールでも入手不可能。ちょっと寂しい気がします。マイナーな楽曲だから仕方ないのかもしれませんが、マイナーの中にも良いモノは有るんです。寂しい限りです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 現状報告 ブログトップ