So-net無料ブログ作成

Renegade [VSTi・Synthesizer]

最後に何か重い音を追加したいと考えて使用したのが G-Sonique 社の Renegade です。
個人的な感想ですが、この VSTI は高い音域よりも低い音域が得意な様な気がします。

Renegade.jpg

ちなみにこの音源だけはフリーではありません。Mixcraft 7 付属の音源です。ただ、購入もできますので購入サイトのリンクを貼っておきます。

尚、この VSTi のみブログに貼れるサンプルが無かったので貼ってません。購入サイトでサンプルが聴けますのでそちらでどうぞ。

購入サイト:http://www.g-sonique.com/renegade.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Kairatune [VSTi・Synthesizer]

BITSONIC 社の Keyzone のピアノに合う音として選んだのが Futucraft 社の Kairatune です。
この音源も明るく元気な音を出すので気に入っています。

Keyzone と同様、フリーで且つ何の登録も無しに入手出来きます。

Kairatune.jpg




ダウンロード:http://futucraft.com/kairatune/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Keyzone [VSTi・Piano]

一聴して綺麗な音、と感じたのがBITSONIC 社の Keyzone です。そう、先日 Vitamin X Volume 7 の予告編で紹介したピアノの音源です。

サンプリング音源らしく思いのほか綺麗な音だったのでパラメータはデフォルトのまま使用。そしてそのまんまミックスで使用しました。

これだけ良いモノがフリーで且つ何の登録も無しに入手出来きるとは嬉しい限りです。

Keyzone.jpg




ダウンロード:http://www.bitsonic.eu/keyzone.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Vitamin X Volume 7 [Vitamin X]

127 01 S.jpg

Vitamin X Volume 7 です。
今回から1曲減曲して24曲のミックスとなります。
それに合わせてカバーアートも一新しました。



=== Track List ===
01 Ten Feet Tall / Afrojack featuring Wrabel
02 A Town Called Paradise / Tiesto featuring Zac Barnett
03 Little bad girl / David Guetta
04 Any1 / Havana Brown
05 You'll Be Mine / Havana Brown featuring R3hab
06 More Than A Memory / Carly Rae Jepsen
07 Good Girl / Alexis Jordan
08 Turn Up The Radio / Madonna
09 Wherever You Are / Ke$ha
10 Wild Ones / Flo Rida featuring Sia
11 Super Bass / Nicki Minaj
12 BACK HOME / Edward Maya
13 Glow / Britt Nicole
14 Oh No! / Marina and the Diamonds
15 Helena Beat / Foster the People
16 One Love / David Guetta featuring Estelle
17 Toyfriend / David Guetta featuring Afrojack; Wynter Gordon
18 Va Va Voom / Nicki Mina
19 Music Feels Better / Selena Gomez
20 Celebration / Madonna
21 Birthday / Katy Perry
22 The Days / Avicii
23 We'll Be Coming Back / Calvin Harris featuring Example
24 Last Train / Tiesto featuring Firebeatz; Ladyhawke
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

ラベルのボレロのように [素材制作]

ハリウッド映画の予告編ではないですが Vitamin X Volume 7 用に制作した素材の一部です。
ミックスの終盤に出てきます。


Volume 7 用に制作した素材の中で一番苦労した素材です。最初は一つの音源のみだと寂しいと思ったので複数の音源の組み合わせで制作する事を考えていました。VSTi を一つに絞って複数の音を出してみたり、或いは複数の VSTi からそれぞれ別の音を出してミックスしたりと試行錯誤の連続。出来上がった素材だけでしたら大抵のモノはグッドな仕上がりなんですがミックスに加えると?となるのです。

なかなか組み合わせが決まらず悪戦苦闘している状況のなか試したのがピアノの独奏。これをミックスに加えて聴いてみるとこれまた調子が良いじゃないですか。そこでピアノを中心に組み立てる事に。最初はピアノの独奏。後はラベルのボレロのように後半に進むにつれて音源を増やせば結構良い雰囲気になるのでは? と考え制作したのが ↑ のサンプルです。

時間が膨大に有ればもっと色々と試せるのでしょうが現状ではこれが精一杯。今回はこれでいく事にします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

疑いはマザーボード? [現状報告]

いや~助かりました。一昨日の夜から突然、PC から音が出なくなっていたのです。さすがに困り果てていたところようやく先ほど無事に完全復旧。機械的な要因なのか電気的な要因なのかそれともソフト的な要因なのか、今のところ詳細は不明です。 PC からオーディオシステムへは USB ではなく昔ながらの S/PDIF(光)で接続していたのですが、音声信号が送られていない状況を考えると疑いはマザーボードと考えるのが妥当な状況。また、余計な出費か、と思ったほどです。

ですが、この症状、よくよく考えてみれば Windows の自動アップデート後(シャットダウン時に勝手にする例のヤツ)に発症。次に起動させたら音が出なかったと云う事実を踏まえると原因は Windows と考えるのが妥当な線。Windows 7 ではこんな事は起きなかったんですけどね。正直、Windows 10 はあまり好きになれない。見た目も貧弱だし、何となく扱いづらい。今さら 7 に戻すわけにもいかない。困ったもんです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

空白を埋める [素材制作]

一番簡単に尚且つスピーディーに制作出来たのが前回の素材ならば今回は手を焼いた素材です。

楽曲の中にはある一定の長さの空白が有るモノが存在します。それをそのままミックスに取り入れたのではその空白はそのままとなり折角の流れが止まります。でも、どうしてもその楽曲をミックスに加えたい。そんな時、どうするのか? ならばその空白を上手い具合に逆利用しようではありませんか。

先ずは DAW 上の画像から。一番上のトラックが TRACTOR PRO 2 で制作した仮ミックス2です。176小節目から177小節目までが空白となっています。具体的には176小節目までが前曲、177小節目から次曲という構成です。

0915.jpg

前曲だけを見てみればこの空白後にボーカルが挿入されています。この空白に何かしらの音源を入れると違和感が生じます。そこでこの空白後に次の楽曲のボーカルを挿入し、空白を何かで埋めれば丁度良い切り替えポイントになるのでは? と思うのが自然の流れです。そして、空白を埋める為に具体的に行ったのが

① Track 3 : リーバースシンバルの追加
② Track 2 : Track 3 の再リーバース(通常再生)
③ Track 4 : インパクト音の追加
④ Track 5 : Track 4 のリバース再生

です。更にこれだけでは足りないので以下を追加。

⑤ Track 6 ~ 8 : スネアの追加
  前曲次曲共、特徴的なスネア音が挿入されているのでさらに特徴的なスネア音を挿入。
  但し、パターンは前曲と重なる部分は前曲のパターン、次曲と重なる部分は次曲のパターンで挿入。
⑥ Track 9 : タンバリンの追加
  前曲にはタンバリンが挿入されているので次曲の丁度良いタイミングまでタンバリンを挿入。

出来上がった素材がコレ。


これで空白を無事に埋める事ができ、更にミックスの切り替えポイントとしても有効なモノが出来たと思います。多分、そう思います。個人的にですけどね。

ちなみにこの素材は Vitamin X Volume 6 の2曲目と3曲目のポイントとしてミックスに挿入しています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ChrisOdd さん [おすすめDJ]

いいですね、本当にいいですね。思わずうっとり聴いてしまいます。
是非、聴いて下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スネアの連打 [素材制作]

素材制作の第一回目はスネアの連打です。一番最初に制作したからではなく、一番簡単に尚且つスピーディーに制作できたからです。

では、そのスネアの連打です。


使用した音源は Mixcraft 7 付属の Acoustica Studio Drums です。デフォルト設定以外、音量も定位も無調整で何のエフェクトも使用していません。単独で聴くと?の音質ですがミックスに重ねるとそこそこになります。当然ながらドラム専用音源の音質には敵いませんが素材としてはまあまあ使えるレベルだと思います。

ちなみにこの素材は Vitamin X Volume 4 の23曲目 Hope There's Someone に使用しました。この楽曲は終盤にかけて何か盛り上がりに欠けるなと感じていました。そこで何か重ねようと思考中、たまたま頭に浮かんだのがスネアの連打。実際にスネアの連打素材を制作し、ミックスに加えるとこれまた以外にも Good 。迷わずそのまんまの状態で本ミックスに使用しました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

素材制作 [素材制作]

現代のミックスにおいて無くてはならないのがループ素材。それらは楽曲と楽曲をつなぐ為に使用される場合もあれば楽曲そのもを引き立てる為に使用される場合もあります。そして、それらの素材は DJ 自ら制作する場合もあればサンプルパック等の予め用意された素材もあります。又、楽曲の一部を切り取ってそれを素材として利用する場合もあります。

素材の用意の方法は多岐にわたります。そしてその利用の仕方も多様です。そこで『素材制作』と云う新しいカテゴリを設け、このカテゴリの中で素材をどのように制作したのかを次回から紹介していきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽