So-net無料ブログ作成

Alex Cruz さん [おすすめDJ]

今年は台風の当たり年なんですかね? まだ8月だというのにこんなにも上陸するとは思いませんでした。
ところで聞くところによると台風は自分で自分の進路を決められないそうです。周りの高気圧や偏西風の影響を受けるそうです。あれだけ図体がでかいのに何と情けない。自分の進路くらい自分で決めろよ。 と、思うのは私だけですかね?

まあ、台風が過ぎ去ったところで今宵は静かなミックスはいかがですか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

インパクト [ミックスの技法]

スワップと同様、正式な名称を知りませんがここではインパクトと呼ぶことにします。

楽曲の終盤に特徴的なインパクト音が含まれる楽曲があります。それならば楽曲の前半に同じ様なインパクト音が存在する楽曲を次曲にすれば綺麗につながるのでは? と誰でも思い浮かべますよね。そう、2つのインパクト音を重ねてミックスすればほぼ大体のモノがシームレスにつながります。

何時も通りに黒板でとはいかないので今回はサンプルを作りました。何分、即興で作ったのでサンプルとしては不十分ですが、雰囲気だけはつかめると思うのですが..........。本当は実際に楽曲を使った方が分かり易いですけどね。

先ずは前曲から



次に次曲は



そして、インパクト音を重ねてミックスすると



となります。

後は何時もの通りです。インパクト音が小節の展開のどの位置に存在するのか? きちんと4小節の整数倍にそれぞれのインパクト音が存在すれば何も問題がありませんが、どちらか一方がずれていると例えインパクト音を重ねたとしても全体として不自然なミックスとなります。何事にも基本が大事という事ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DJ OV.ONE さん [おすすめDJ]

夏の各種イベントもそろそろ終わりを告げ、季節はゆっくり秋へと向かいます。暦上の季節の変わり目は毎年同じですが、実際の季節の変わり目はその年によって異なります。
いいじゃないですか。毎年違っても。その違いを楽しみましょう。人生、一度切りなんだから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スワップ [ミックスの技法]

正式な名称を私は知りませんが、ここではスワップと呼ぶこ事にします。
スワップはあまり紹介されていないミックスの技法です。

Mix 04.jpg

今、流れている楽曲にイコライザで低音域と高音域をカットした次に流す楽曲を被せます。次に黒板の①の部分で低音域を入れ替えます。具体的には今流れている楽曲の低音域をイコライザでカットすると共にイコライザで低音域をカットされた次曲の低音域を素早く戻します。これで現曲と次曲の低音域が入れ替わります。次に黒板の②の部分で①と同様の事を高音域で行います。後は前に流れていた楽曲を切りの良いタイミングでボリュームをカットします。これらの手順で楽曲の主導権は現曲から次曲へとスムーズに移行出来ます。

ただ、低音域及び高音域をカットしたとしてもいきなり次曲を被せた時に違和感を感じる場合にはある程度音量を絞った状態で次曲を被せ、馴染んだところでイコライザを操作するのが無難です。

また、低音域が先か高音域が先かはケースバイケースで行うのも有りかなと思います。

尚、BPM、フェーズ及び小節の変わり目等を合わせるのは前回紹介したクロスフェードと同じです。これらが狂えばせっかくのミックスも台無しになります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Dj Bacon さん [おすすめDJ]

お盆も終わり残暑だけが残った感じの毎日。体にまとわり着く様な湿気さえなければそれ程は苦にならないのにね。それじゃあこの湿気を吹き飛ばしましょう。今日は派手系のミックスです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

寂しい限り [現状報告]

Volume 7 用に該当するのかそれとも Volume 8 用に該当するのかは未定ですが、やっと時間に余裕が出来たので楽曲の収集を再開したところです。欲しい楽曲に限って CD は勿論の事、mora や iTunes でも入手不可。DJ ご用達のレコードプールでも入手不可能。ちょっと寂しい気がします。マイナーな楽曲だから仕方ないのかもしれませんが、マイナーの中にも良いモノは有るんです。寂しい限りです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

展開(小節)を合わせる [ミックスの技法]

普通、ミックスに使用される楽曲の大半が4小節の整数倍で展開が変わっていきます。たとえ BPM やフェーズをバッチリ合わせてミックスしたとしても小節がずれていると不自然に聴こえます。これらの事を言葉や活字で説明するのはなかなか難しいものです。しかし、幸いにも一目瞭然で理解し易い動画を発見したので今日はこの動画を紹介します。

動画で使用されている DJ ソフトは TRCTOR PRO 2 と並ぶ SERATO DJ と呼ばれる有名なソフトです。TRACTOR PRO 2 とは違い、楽曲の波形を並べて表示ができるので展開の変わり目やミックスのポイントが分かり易いのではないと思います。

ちなみに動画中の波形に関してですが暖色(赤色)が低音域、寒色(青色)が高音域を表しています。



使用している楽曲のジャンルやミックスの方法等、多少の違いはあっても展開(小節)を合わせるという基本事項に変わりはありません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Goldroom さん [おすすめDJ]

そろそろ、お盆休みですかね。この休みを利用して旅行に出かける人も沢山いることでしょう。
『そんな事無いよ。仕事だよ!』 と嘆いているそこの貴方。そんな貴方に今宵送るのはGoldroom さん。



ちょっとだけトロピカルでしょう。このミックスを聞いて南国気分を味わって下さい。
ちなみに私は何の計画も予定もありません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フェーズを合わせる [ミックスの技法]

BPM を合わせただけでミックスしても不自然なつながりになるのは前回の記事の通りです。はっきり書けばキックがズレた状態でミックスされています。これでは聞きづらいですよね。そこでこの2つのキックを同時に鳴るように工夫するのです。それがフェーズを合わせると呼びます。

それではこのフェーズを合わせたクロスフェードのミックス例です。
先ずは7月26日の記事の中の上段の組み合わせから



次に7月26日の記事の中の下段の組み合わせです。



綺麗につながりましたね。これで一安心。と、言いたいところですが、これだけではまだ不十分なんです。今回の事例はキック音だけですからね。もし、他の楽器の音色が存在する場合にはまだ注意すべき点が他にも有るのです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DJ Deemaks さん [おすすめDJ]

しばらくの間、ず~と Nu Disco が続いたので今宵はポップスなどいかかですか。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽