So-net無料ブログ作成

そのまんまミックス [ミックスの技法]

もし、何も考えずにそのまんまミックスしたらどうなるのか? 『百聞は一見に如かず』改め『百聞は実験に如かず』です。以下は Mixcraft 7 で作成したキックを TRACTOR PRO 2 に読み込ませた時の画像です。上段の Track A は BPM 120 のキック、下段の Track C は BPM 130 のキックです。微妙にグリッド(薄色の縦線)の間隔が違うのが見て取れます。

BPM 01.jpg

先ずは 120 BPM のキックから


次に 130 BPM のキックです。



この2つのキックを楽曲に見立てて何も考えずにクロスフェードさせてみます。最初の10秒間は 120 BPM のキックのみであり、次の30秒間がクロスフェード部分となります。そして最後の10秒間が 130 BPM のみのキックとなります。

先ずは7月26日の記事の中の上段の組み合わせから



次に7月26日の記事の中の下段の組み合わせです。


何かが変ですよね。何かが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Thomas Jack さん [おすすめDJ]

夏祭りが終わって深夜に帰宅。間接照明の薄明りの中、静かに流れるミックスは..........。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

クロスフェード [ミックスの技法]

クロスフェードはカットインと同様に昔からある古典的な技法の1つです。カットインは楽曲と楽曲の重なる部分は存在しませんが、クロスフェードは存在します。但し、重なる部分が存在しても常に同じ音量で流れているのでありません。今流れている楽曲の音量が小さくなって行くのと同時(又は別々)に次に流れる楽曲の音量が大きくなって行くのがクロスフェードです。

Mix 03.jpg

クロスフェードは大きく分類すると黒板で示した2種類の方法が有ります。1つ目は Track A と Track B の組み合わせ。そして、もう1つは Track C と Track D の組み合わせです。それぞれの違いは片方ずつボリュームを操作するかそれとも同時にボリュームを操作するかのどちらかです。そして、どちらが良いか悪いかではなく、ケースバイケースで使い分けするのがベストな方法ではないかと考えます。

ところで、クロスフェードの一般的な考え方では今流れている楽曲のブレイク(間奏)若しくはアウトロに次に流す楽曲のイントロを重ねます。この時、両方の楽曲がメロディラインのみで構成されているのであれば特に大きな問題はありません。しかし、どちらか一方若しくは両方にリズムを刻む何かが存在すればそう簡単には綺麗なクロスフェードにはなりません。

では、綺麗なクロスフェードとは一体どうなっているのか? 以下にそのポイントをまとめます。
① 両方の楽曲の BPM をそろえる。
② 両方の楽曲のフェーズをそろえる。
③ 両方の楽曲の展開の変わり目をそろえる。
④ キック(バスドラ)が重なって爆音になる場合、イコライザーやフィルターを使って低音域を調整する。
これらのポイントを踏まえれば綺麗なクロスフェードが出来上がります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Sam Feldt さん [おすすめDJ]

沢山のミックスをアップされている方です。夏休みに楽しんで下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

エフェクト+カットイン [ミックスの技法]

エフェクト+カットインは前回紹介したカットインの進化版ですね。

Mix 02.jpg

今、流れている楽曲のボリュームをカットする直前にリバーブやディレイ等のエフェクトを掛け、そのエフェクトが消え去る前に次の楽曲を入れる技法です。上の黒板でいえば Track A の緑色の部分がエフェクトになります。カットインと比べてちょっとだけ雰囲気が変ります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Tropicool さん [おすすめDJ]

三連休明けの今日。静かなミックスはいかがですか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

カットイン [ミックスの技法]

ミックスとは楽曲と楽曲をつなぐ事。その結果、途切れなくそして絶え間なく音楽が流れ続けていくのです。ではどうやって楽曲と楽曲をつなぐのか? 私が普段使用している AIMP3 は勿論の事、一般的に使用されている iTunes 等のミュージックプレイヤーでもクロスフェード再生機能を用いれば誰でもミックスが楽しめます。でも、ちょっと待ってください。それはコンピュータが何も考えず、ある一定の法則に従っているだけの事なのです。それでは何の味も無く、何の感動もありません。

では、DJ はどの様にして楽曲と楽曲をつないでいるのか? ミュージックプレイヤー等のクロスフェード再生機能とどう違うのか? 疑問ですよね。そこで新たなカテゴリーを設けここで実際に行っている楽曲と楽曲をつなぐ技法を紹介していきます。第一回目の今日はカットインです。

カットインは昔からある古典的な技法の1つです。一般的に非4つ打ち系の楽曲、ラップ、ヒップホップ、R&B やロック等をつなぐ為の技法です。

Mix 01.jpg

ここで Track A が今流れている楽曲、Track B が次に流す楽曲とします。切の良いタイミング例えば展開の変わり目でボリュームをカットします( Track A )。次に間を入れずに次の楽曲の切りの良い部分、展開の変り目や歌い出しの部分をつなぎます( Track B )。こうする事で間が空かず一瞬にして次の楽曲に移行する事が出来ます。

この技法の特徴は楽曲と楽曲の重なる部分が一切無い事。従ってビートの配列が違う楽曲どうしや曲の速さである BPM が多少違っている楽曲どうしでもつなぐ事が出来る技法です。しかし、だからといって4つ打ちでは使っちゃダメという事ではありません。DJ の考え方次第、あるいは楽曲と楽曲の相性次第では充分4つ打ちでも使える技法です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Max Naylor さん [おすすめDJ]

蟹さんだよ。蟹さん。
いつもと雰囲気が違うよ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

AIMP3 [Software]

皆さんはロシアと聞いて何を思い浮かべますか?
私は特別何も思い浮かびませんが、これを愛用しています。

AIMP 01.jpg

これはロシア製のミュージックプレイヤー AIMP3 です。最近、AIMP4 が登場したようですが私はコレ1本です。出来上がったミックスの試聴は勿論の事、リッピングした CD 音源やネットラジオもコレで決まりです。

Windows Media Player や iTunes 等とは操作体系がまるっきり違いますが、動作が軽く音質もグッド。それでいてスキンも変えられる優れモノ。ちなみに、中のリールはくるくる回るしテープの残量も変化していきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Vitamin X Volume 6 [Vitamin X]

Vitamin X Volume 6 S.jpg

当初の目標は四半期に1ミックスの完成。つまり季節毎に1つのミックス、年間で4つミックスが完成すれば良しと考えていました。Volume 1 と Volume 2 は去年の制作分なので今年は既に目標達成といったところでしょうか。ただ、それでは面白くないので制作費が続く限りそして時間が許す限り続けていきます。

それでは Volume 6 です。



=== Track List ===
01 Sweet Spot / Flo Rida featuring Jennifer Lopez
02 Love Me / Stooshe featuring Travie McCoy
03 Roman Holiday / Nicki Minaj
04 Drop It Low / Kat DeLuna featuring FATMAN SCOOP
05 Beautiful Killer / Madonna
06 Hush Hush / Alexis Jordan
07 Thinking About You / Calvin Harris featuring Ayah Marar
08 Goodbye Friend / David Guetta featuring The Script
09 Sovereign Light Cafe / Afrojack featuring Keane
10 Clarity / Zedd featuring Foxes!
11 Happiness / Alexis Jordan
12 This Is My Life / Edward Maya featuring VIKA JIGULINA
13 Last Night / Pitbull featuring Havana Brown, Afrojack
14 As Your Friend / Afrojack featuring Chris Brown
15 Sweet Nothing / Calvin Harris featuring Florence Welch
16 Warrior / Ke$ha
17 Illuminate / Afrojack featuring Matthew Koma
18 You Da One / Rihanna
19 Crazy Kids / Ke$ha
20 In My Mind, Pt. 2 / Flo Rida featuring Georgi Kay
21 Fall into the Sky / Zedd featuring Ellie Goulding, Lucky Date
22 Twinheart / Edward Maya
23 Someone To Love / Havana Brown
24 Automatic / Nicki Minaj
25 What I Did for Love / David Guetta featuring Emeli Sande
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽