So-net無料ブログ作成
検索選択

SEGX2 [VSTe・Expander]

大きな音量の部分を圧縮し、小さな音量の部分との音量差を無くすのがコンプレッサーだとすると小さな音量の部分をより小さな音量にし、音量差を拡大するのがエキスパンダーと云う解釈なんでしょうね。以前から探してはいたものの、フリーでこの手のプラグインがなかなか見つかりませんでした。ところが先日紹介した Leet Deray 2 のサイトにエキスパンダー・プラグインを発見。試しに Volume 11 に導入したところ頗る好調。そのまま実戦配備となりました。

SEGX2.jpg


SEGX2 02.jpg

上図の波形は楽曲の終盤部分ですが、次曲と重なる部分なのでキックを消したいのです。これまではフィルターやイコライザー等で低音域をカットするだけでしたが、キックには以外にも高域成分が多く含まれており、完全には削除出来ません。A1 Trigger Gate を使えばキックを消せますが、それではキック以外の他の音源も消し去る事になります。そこで、エキスパンダーの登場です。フィルターやイコライザーで予め低音域をカットしておき、小さくなった低音域をエキスパンダーを使って更に小さくする。そして、キックに含まれる小さな音量の高域成分も併せてエキスパンダーで小さくする。その結果、後は必要な音源だけが残る状態となります。完全に消し去る事は出来ませんが、必要の無い音源を出来るだけ小さくする事によって必要な音源の音量レベルを確保する事が可能になります。

SEGX2 の最大のメリットは2バンドのエキスパンダーと云う事です。クロスオーバー周波数が自由に設定可能であり、キックは消すがハットは残すと云う事も可能になります。この上ない便利なプラグインです。

因みに青色のトラックが元の波形、緑色のトラックが加工後の波形になります。

ダウンロードhttp://sonic.supermaailma.net/plugins
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0