So-net無料ブログ作成
検索選択

A1 Trigger Gate [VSTe・Gate]

先ずは下図の波形から。上段の橙色は元々 Mixcraft 7 に付属するループ素材です。そして、下段の緑色はとあるプラグインを通した波形になります。

A1 Trigger Gate 02.jpg

実際にミックスに加えた波形は緑色のプラグインを通したループ素材になります。橙色のループ素材をそのままミックスに加えるとどうしてもクリップをしてまのです。原因は至って簡単です。橙色の波形を見て下さい。レンジいっぱいに音が入っている箇所が存在しています。この部分が楽曲の音と重なり合ってレンジをオーバーしてしまうのです。

これまでいらない部分を削除するのに

① フィルターで削除
② M/S 処理で削除
③ カットアップで削除

の3種類を紹介してきましたが、今回はそのどれを選んでも思うような結果が得られませんでした。コンプレッサー圧縮してもダメ。そこで登場するのがゲートプラグインです。

A1 Trigger Gate 01.jpg

正直、当初は何の為のプラグインなのか?全然見当がつきませんでした。導入したのも今回が初めてです。でも、習うより慣れよの言葉通り、適当にいじっていたら思うような結果が得られた感じです。上手く調整を行えば完全にいらない部分を消せるのかもしれません。でも、今回はここまで精一杯です。今後、使い方をマスターする事によっては面白い効果が得られるかもしれません。

尚、今回の音源は Volume 10 の冒頭の楽曲に加えてあります。

ダウンロード:http://www.alexhilton.net/A1AUDIO/index.php/downloads
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0