So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Retronix [VSTi・Synthesizer]

前回の Analog Warfare と同じサイトのシンセサイザー Retronix です。色々と音を出してみたのですが、個人的にハットする様な音に出会えませんでした。32 bit 版と云う事で HDD から削除となります。

Retronix.jpg

ダウンロード:http://www.amvst.com/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Analog Warfare [VSTi・Synthesizer]

これまで個人的にフリーのシンセサイザーとしては Futucraft 社の Kairatune を実際にミックス制作で使用してきました。綺麗なそして現代的な音は非常にお気に入りとなっているシンセサイザーです。では、他のシンセサイザーはどうなのか? 導入はしてみたものの実際にミックスで使用した事が有りません。それならばいっその事、整理整頓するしかありません。先ずは 32 bit 版を中心に行う事とします。

今回は Analog Warfare です。プリセットを見るとベース系の音が得意そうなシンセサイザーの感じです。ベース系の音であれば Mixcraft 7 付属の Renegade が有り、こちらの音の方が好みです。当面 Renegade を使う事を考えればこの Analog Warfare は HDD から削除となります。まあ、必要になればまたダウンロードすれば良いだけですからね。

Analog Warfare.jpg

ダウンロード:http://www.amvst.com/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

瞬時一覧 [現状報告]

前回の内容でほぼエフェクトに関する削除は終了です。未だ少数のエフェクト・プラグインが残っているのですが、それらは未だ未確認の為、一時的に保留中となっています。今後は音源関連のプラグインの削除を考えています。

さて、今年中の完成を目指していた Volume 12 ですが、Mixcolud からの催促のメールを受け、11月中の完成を目指して制作中です。現在、使用する 24 曲の選定が完了し、仮ミックスが終了したところです。以外にも予定より早く進んでいる状況となっています。その要因として考えられるのは SQLite 及び DB Browser for SQLite の導入です。これらの導入により現時点で自分がどれだけのそしてどんな楽曲を保有しているのか? 一目瞭然となり、効率的に選曲作業が出来る様になった事が挙げられます。保有する全楽曲が瞬時に一覧として閲覧出来る訳ですからね。期待していた以上の効果が得られた訳です。努力した甲斐が有ったようです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Virtual Studio [VSTe・3D]

例えそれが 64 bit 版であっても、例えそれが有名なモノであっても、例えそれが二度と手に入らなくても、必要で無いモノはバッサリ HDD から削除します。容赦はしません。

今回はちょっと見ただけでは何の為のプラグインなのかが分からないプラグインです。でも、かなり有名なんですよね。このプラグインは知っている人は知っている便利なモノです。

Beyerdynamic - Virtual Studio.jpg

このプラグインは DAW 上でモニターする時、スピーカーの再生環境を疑似的にヘッドフォンで再現させる事が出来る代物なのです。つまり、ヘッドフォンでモニターしていても聴こえる音はスピーカーから聴いている様な感じにしてくれるプラグインなのです。便利と云えば便利なプラグインです。でも、個人的には HDD から削除する結果となります。

確かに ON と OFF では音が違うのですが、個人的にはその必要性を感じた事が有りません。何故なら殆どヘッドフォンを使わないからです。その為、一度も使った事が無いプラグインなのです。

スピーカーでの再生音とヘッドフォンでの再生音には違いが有ります。例えばスピーカーは顔の正面である程度の距離が有り左右の音が干渉しますが、ヘッドフォンの場合、耳元で音が鳴り左右の音の干渉は生じません。恐らくこれらの違いを補正してくれるプラグインだと思われるのですが、ヘッドフォンを余り使わない私にとっては特に必要性を感じる事は有りません。一時期、残す事も考えていたのですが、結局の所、未だに使った事が無いプラグインなのです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Spatty [VSTe・M/S]

何処からダウンロードしたのかが分からなくなったプラグイン。見ての通り Mid / Side 分離型の音量調整プラグインです。以前、紹介した Gain Suite と同じ機能のプラグインです。Gain Suite は 64bit 版でこちらは 32bit 版。開発サイトも今現在検索不可であり、容赦なく HDD から削除となります。

Spatty.jpg


ダウンロード:?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Ambience [VSTe・Reverb]

前回、ブログをアップした後、メールの受信トレイを確認したら Mixcolud からの1通のメールを受信。中身は『皆、寂しいから早くアップしろ!』だとさ。結構、せかすんですね Mixcolud は。

さて、今回はリバーブ・プラグインの Ambience です。非常に綺麗な音のリバーブなのですが、何故? Windows 版には 64 bit バージョンが無いのでしょうか? Mac 版には有るんですけどね。

Ambience.jpg

もし、Windows 版に 64 bit 版が有るのなら残すんですけどね。残念です。

ダウンロード:http://magnus.smartelectronix.com/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Space360 [VSTe・Reverb]

プラグインの名称、そして、画像を見ての通りのルーム・リバーブ・プラグインです。非常にユニークなのですが、画像のスピーカーと人間の位置を逆転(人間の背後にスピーカーを配置)させても後ろから音が聞こえません。当たり前かもしれませんが、もし、本当に後ろから音が少しでも聴こえたら残していると思うんですけどね。32 bit のみと云う事で HDD からは削除となります。

Space360.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

3D Panner [VSTe・3D]

DB Browser for SQLite への入力が完了したところで年内の完成を目途に Volume 12 の制作に取り掛かりました。楽曲情報をデーター・ベース化した事で一元管理が可能になり、楽曲の選択がスムーズに出来る様になった事は非常に喜ばしいものです。本当に楽ちんですよ。

さて、その一方でまだまだ整理しなければならないモノが残っています。それは面白半分で導入した各種のプラグインです。これまでも度々、削除してきましたが、未だに幾つか残っています。 Volume 12 の完成までしばらく間が空くのでこの辺りを書く事にします。今回は 3D Panner です。

このプラグイン、見ての通り、窓内に位置している球体を移動させる事によってそれに合わせて音像も移動させてくれるプラグインです。便利そうなので導入してみたのですが、実は一度も使った事が有りません。今後も使う見込みが無い事から HDD から削除とします。

3D Panner.jpg

何事にも整理整頓が大切です。要らない物は積極的に削除しましょう。

ダウンロード:http://www.mildon.me/plugins/3dpanner
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2280 [現状報告]

いや~疲れました。これ程の単純作業は久し振りです。収集した楽曲の情報の DB Browser for SQLite への入力が全て完了しました。全てと云っても CD のみであり、ダウンロード購入分は含んでいません。それでも 2280 曲分です。この数では私の頭の中に全て入る訳も無く、何が何だか分からなくなるのも当然ですね。

DB Browser for SQLite 02.jpg

見た目が品祖な DB Browser for SQLite なのでバックグラウンド及びフォントを変えてみました。まあ、それなりでしょう。これでようやくミックスの制作に取り掛かれと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

DB Browser for SQLite の導入 [Software]

SQLite にはコマンド・ライン・ツールが存在していますが、面倒なのでやはり GUI で操作したいものです。2~3、GUI ツールを探し出しましたが、その中で最もスタンダードな DB Browser for SQLite を試して見る事にしました。ダウンロード及びインストールは一般的な方法で簡単。規模も SQLite 専用と云うだけあって小さいモノです。

見様見真似でいじくり倒し、おおよその使い方をマスター後、実際にデーター・ベースを作成し、データーを挿入した様子が下図です。

DB Browser for SQLite 01.jpg

挿入したデーターは未だ未分類の CD 2枚分だけです。特に大きな問題も無く、使い方さえ間違わなければ至ってスムーズに挿入&表示が可能です。当然ですがフィルターやソートも可能であり、小規模なデーター・ベース・システムならこれで十分であると思います。でも、表示形態が殺風景なんですよね。

さて、問題は全ての楽曲情報を入力するのにどれだけの時間を必要とするのか? ですね。一応の目安として来週の今日ではなく、来週の明日まで入力を完了させる事を目標とします。それまでの間、ブログの更新はお休みとさせて頂きます。ご了承下さい。

ダウンロード:http://sqlitebrowser.org/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -